買い物に便利なクレジットカード|現金を持たなくても買い物できる

大口融資が受けられる商品

積み木と紙幣

審査も早くつなぎ資金にも

不動産担保ローンは自分が所有する不動産を担保にして、必要なお金を借りる金融商品です。カードローンなどの無担保ローンは、自身の信用力をもとにお金を借りるのですが、その信用力にも限界があり、数百万から数千万、果ては億単位での融資は不可能と言えます。不動産担保ローンは有担保型ローンとも呼び、信用力と共に不動産の価値をお金に換算してお金を借りることが可能となります。個人の信用力を超えて、担保の価値に応じたお金を借りることができるため、大金が必要な場合に役立つ金融商品となります。基本的な融資の流れはそれほど難しいものではなく、申込みから内容の確認、融資可能かどうかの審査を経て、通過すれば晴れてお金を借りることができるようになります。不動産担保ローンの申込みから融資までの期間は、依頼する金融機関などによりますが、早ければ3営業日程度で済み、急ぎのつなぎ資金などにも利用できます。ただし、担保とする不動産の鑑定をする必要があり、申込み時にこれらの資料を用意する必要があります。資料は物件案内図や不動産登記簿謄本、公図に地積測量図、建物図面など企業によって要求されるものは異なります。不動産担保ローンの仮審査が通り、本審査が始まる際に必要書類を求められるので、要求された書類を集めて提出します。申込みにはこうした事前準備が必要なため、少しでも早く融資を受けたい場合は、これらを予め用意しておくようにしましょう。