買い物に便利なクレジットカード|現金を持たなくても買い物できる

PC

ネットに特化した金融商品

カードローンのように店舗を利用することなく、ネット上で全てのやり取りを完結させるのがネットキャッシングで、申込みに融資、返済まで誰にも見つからず行えるので非常に便利です。特にネットバンクは時間に関係なく取引ができるため、依頼すれば数秒で口座に入金されます。

お金と電卓

即日融資でオススメな方法

ネットを利用すれば、簡単にお金を借りることができますが、即日融資を希望するのであれば、消費者金融の店舗や無人契約機を利用しましょう。ネットでも即日融資は受けられますが、銀行口座への振り込みとなるため銀行が営業していなければ翌日になります。店舗まで行けば、直接相談でき、その場でカードが受け取れます。

積み木と紙幣

大口融資が受けられる商品

不動産担保ローンは個人の信用力に加え、担保である不動産の価値に応じたお金を借りることができます。融資の流れはそれほど難しくなく、早ければ3営業日程度で済むため、急ぎのつなぎ資金などにも利用できます。その際には不動産に関わる必要書類の提出が求められるため、予め用意しておくようにしましょう。

現金を持たないカード払い

カード

支払は口座から引き落とし

社会人になるとほとんどの人がクレジットカードを持つようになります。ショッピングやガソリンスタンドでの給油の時に、現金がなくてもカードで支払いができて便利です。クレジットカードで支払うと、使った分の金額が指定した口座から自動的に引き落とされるようになっています。支払期日は1ヶ月から2ヶ月後になるので、手元に現金がなくてもショッピングできるメリットがあります。なぜ現金がなくてもクレジットカードで買い物が可能かというと、カード会社が代金を一時的に立て替えてくれるからです。その代わり、カード会社と提携しているお店でないとクレジットカードは使えないようになっています。利用者はカード会社に立て替えてもらう代わりに手数料を支払うことになっています。クレジットカードを発行するカード会社は、利用者の審査を行います。他のカード会社で支払を滞納している場合は審査に通らないようになっています。このような発行システムになっているので、クレジットカードを持っていることはある程度の信用につながります。また最近のクレジットカードにはキャッシング機能もついています。これはショッピングに利用できるだけでなく、キャッシュを借りることができます。カード会社によって利用限度額が決まっており、50万円円以上の大きな金額を最初から借りることは無理です。毎月の返済をきちんと続けていると、自動的に限度額が上がっていきます。色々な場面で便利に使えるクレジットカードですが、計画的に利用することが大切です。